病院なくてもバルトレックスは購入できる

バルトレックスは通常ですと性器ヘルペスの症状などがみられなければ病院から処方してもらえず、手に入らないものなのです。
ですが実は別の方法でもバルトレックスを手に入れることは可能です。
その方法は個人輸入という方法で、これは海外の薬品販売会社から個人単位で薬を購入してくる方法です。
もちろん日本国内の業者が薬剤師などの免許無く医薬品を販売することは違法とされているのですが、この場合は海外の業者が販売しているということで合法扱いになるのです。
もちろん購入した人が勝手に薬を転売することは禁じられていますし、誰かに渡すというのも禁止されていることには注意が必要です。
しかし、バルトレックスを試してみるという個人使用目的で購入するのであれば認められている方法です。

個人輸入を本当に個人で行えるのかというと、少々ハードルが高い部分はあります。
特に現地法人と交渉する際にはまず英語などの外国語を使えなくてはなりませんから、英語が全く分からないなどのひとだと個人で交渉をするのはかなり難しいです。
そうした際に利用を検討できるのが個人輸入代行業者とよばれる業者です。
この業者は日本国内のニーズに応じて現地法人との交渉を代行してくれる業者ですから、この業者に任せればたとえ英語が全く分からない人であったとしても薬を個人輸入することが可能になります。

ただ注意が必要なのは、最近ではこの個人輸入代行業者の中に偽薬を輸入して販売する業者がいるということです。
偽薬とは本物の薬に似せて作られただけの偽物の薬のことで、本来の有効成分が全く入っていないことも珍しくありませんし、酷いものになると人体に有害な成分が混ざっていることもあります。
そのためバルトレックスを個人輸入代行業者に任せて購入する場合には、その業者の安全性をしっかり見極めてから依頼するようにしてください。

ページの先頭へ戻る